日々是煩悩

<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

しもぶくれ

やっぱ喜助さん顔デカイ・・・・・??
それとも単なる下膨れなんでしょうか。
f0037434_3414779.jpg
手足は長くて、スタイルはいいんですけどねぇ。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-31 03:40 | 喜助さん

・・・またも減退

昨日ちょっと良い兆候・・・とか思ったんだけど。

また食べなくなった。

熱は下がってきてて、現在38度台(ヒトで云う微熱レベルですな)。

今朝、好物の海苔には反応して、少し食べたんだけど。

水もあんまし飲んでない。

ニュートリカルを強制給餌すると凄く嫌がるし。

今日はインターフェロンを打ってもらってきたけど、
それ自体がストレスにもなってるんだよなぁ・・・

今日は静かに過ごさせて、明日に期待したい。

少しずつでも良いから元気になっておくれ。
病気が治らなくても、せめてもう少し元気になっておくれ。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-30 22:13 | 小麦さん

食べたよ

少しずつだけど小麦さんがご飯食べてくれるよになった。(。 ̄x ̄。) ふぅ

色々やってみましたが、結局意外な大穴。
ヤラーもほんの少し食べたけど、サイエンスダイエットのネイチャーズベスト『チキン正肉』が一番口に合うみたいですた ↓
f0037434_0132160.jpg

忙しい一日でありました。

昨日の歯科に続き、本日午前中に自分の皮膚科、午後は内科、合間に昨日の支払いで動物病院と獣医&人医オンパレード。
明日はとりあえず獣医のみ。

小麦さん、がんばろーな。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-30 00:16 | 小麦さん

寝てる

朝も早よからひと騒ぎした桃さん。

寝てる。
f0037434_7113122.jpg


手が伸びた。
でも寝てる。
f0037434_7115860.jpg

[PR]
by jiujiuK | 2007-05-29 07:12 | 桃さん

今日も通院

本日はインターフェロンの注射のために通院でした。
仕事の都合と歯医者の予約とカチ合ってしまい、やむなく家の者に頼みました。

まぁ、状況としては特に変わったことも無く・・・
熱は下がってきたかな。

帰宅後、爪とぎをしたりキャットフードの入ってたダンボ-ル箱に入ってみたりと少し良くなったようにも思えます。

相変わらず食欲は戻らず、ニュートリカルのお世話になっているけどな。
最近、強制給餌のためにニュートリカルを構えると逃げる。
f0037434_754328.jpg
 ◆構え◆
f0037434_763544.jpg
 ◆退く◆逃げる元気はあるって事だ。

肉球の炎症は綺麗になりました ↓
f0037434_775972.jpg


追記:
携帯に留守録が入ってた・・・「お金持ってくの忘れて足りなかったから明日払っといて」だと。
・・・・おいおい(泣)
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-28 22:50 | 小麦さん

小麦さん検査

f0037434_2372934.jpg
昨日は全身状態を診てもらうため血液検査とレントゲン、栄養補給の意味で補液をしてきました。

朝10時に病院へ行って、午後3時半にお迎えのプチ入院。

結果は、血液中のヘマトクリット(HCT)・ヘモグロビン(HGB)・血小板(PLT)の数値が極端に低くなっています。
一言で言えば貧血症状なのですが、いわゆる白血病ウイルスの急性期の症状と一致します。
恐らくFelvウイルスが骨髄に達しているのでしょう。
そうだとすると数日この状態が続くと思います。

一般的にはこの後症状はいったん治まると云われています。
問題はその後で、ウイルスを完全に排斥して陰転するか、持続感染(ウイルスを持ち続ける)となるかです。

小麦は現在1歳なので、一応成猫です。
16週齢以降の猫では持続感染になるものは通常10-20%未満といわれています。
ただ、感染自体は恐らく母子感染でしょうし、眼に発育不全がみられたり皮膚炎が治りにくかったり、抗生剤に弱かったりと喜助や小豆に比べて弱いところがあります。
もともと免疫力が低く、防御機能が劣る場合は持続感染になるかも知れません。

今は胸水や腹水、腫瘍などは一切見られないので、熱さえ下がれば食欲不振はある程度解消すると思います。
当面、栄養補給と1日おきのインターフェロンで様子を見ていきます。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-27 02:39 | 小麦さん

小麦さん その後

食欲減退が進んでいるので心配です。
自分で歩き回ったり、トイレに行ったりはできるのですが、以前のように活発に動き回ることはありません。
f0037434_7154878.jpg


極端な食欲減退はまず腎臓疾患が疑われるのですが、この場合多飲多尿の症状も出ます。
今の小麦はそういう状態でもないので、違う気がしますが。

そうすると、あとはやはりFelv(猫伝染性白血病ウイルス)感染の症状が出始めていると考えるのが妥当かもしれません。

コレまでにも疥癬に感染したり、首輪の接触アレルギー性皮膚炎を起こしましたが、治りが一番遅い子でした。

どうしても母子間の垂直感染の子は発育不全や免疫力が低いというリスクを負います。
獣医師によってはFelvが幼少期に感染した場合は殆ど育たないといわれる方もいるくらいです。
また、感染時期が早いほど発症の確率も高くなるので、正直ちみっ子たちは3歳くらいまで生きられればいいのかな・・・とも思ってはいました。

骨髄の腫瘍性疾患(白血病) やリンパ系腫瘍(リンパ腫) などの病気を発症させたら化学療法やその他の対症療法しかありません。
苦痛を伴う延命は、牡丹の介護をしていて辛い思いばかりだったのでもうしたくありません。

とりあえず、全身状態を診て貰ってできるだけのことはするつもりです。

・・・・ある程度(この子達を引き取った時点から)覚悟は出来ていたつもりですが、少しでも長く一緒に暮らしたいです。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-26 07:47 | 小麦さん

今日は買出し

小麦さんが少しでも効率よく栄養を取れるように何種類かのフードを試す。

とりあえず本日昼休みを利用して西早稲田方面にあるペット(フード・グッズ)ショップへ。
ここはオランダのメーカー『YARRAH』のフードがおいてあるので時々利用する。
f0037434_884672.jpg
一般食なのですが処方食並みに高い。
でも、コレはどの子も本当に『食いつきが良いフード』です。
・・・ドライは在庫が無かった・・・orz・・・

とりあえず在庫のあったチャンクタイプを購入。

他にはこの辺のフードですかね・・・消化吸収が良くて免疫力をつけるタイプですと。

※アボキャット  ↓
f0037434_8173268.jpg
  ※ナチュラルチョイス  ↓
f0037434_8144976.jpg


ヤラーは帰宅後、楽天にて発注。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-23 08:05 | ネコ話

小麦さん通院

昨日に引き続き、小麦さん通院。
ワクチン接種の時期だったのですが、首輪の接触性皮膚炎治りが悪いのと、左後足肉球の間に皮膚炎ができていて少し炎症を起こしていたので先にそちらを診て貰っていました。

食欲も戻らず、正直コンディションが悪い状態でしたのでワクチンは本日朝イチにしてもらいました。

病院に行ったストレスもあるので、今日は静かに過ごさせるために隔離。

もともと免疫力が低いと思われる子ですが、皮膚症状が出るってことはもしかしたらここにきてFelvの症状が出始めてるのかも知れません。

少しでも食べて欲しいんだけどなぁ。

またニュートリカルのお世話になります。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-22 20:48 | 小麦さん

ちょと心配

最近、小麦さんの体重がすこーし減った。

何となく3匹のちみっ子の中で一番弱い子のような気がするので、ちょっと心配。

急激に食欲が落ちたとか、あからさまに病気の症状が出てるってことではないのですが。
・・・・・まぁ、飼い主のカンみてーなもんでして。
ちょっと気をつけて様子を見たいと思います。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-15 18:24 | 小麦さん

B型ですけど、ナニか?
by jiujiuK
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

うちの猫らと「ち」の変な..
from ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら..

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな