日々是煩悩

カテゴリ:小豆さん( 10 )

小豆永眠

7月5日午前7時12分、呼吸不全により小豆が1歳3ヶ月の寿命を終えました。

1日にようやく喜助の去勢手術に踏み切ったのですが、その日あたりから目立って調子が悪くなっていました。

日中は何とかなっていたのですが、夜になると決まって具合が悪くなって、一進一退を繰り返しながら確実に弱ってきていました。
トイレも再び介助しながらとなりましたが、餌は何とか自力で食べることが出来ていました。
食べられる間は何とかなるのではないかという思いもありましたが・・・。

昨夜、例によって夜半から呼吸が荒くなりました。
いつもなら気道を確保できるように体の向きを変えてやったり、水分を補給してやることで改善されていたのですが、昨夜はとうとうチアノーゼの症状が出て舌が紫色になっていました。

少し様子が落ち着いたのが明け方5時半頃。
一度自分で体を起こすところまで持ち直したのですが、再び横になり、あとは次第に呼吸が弱っていきました。

最後は腕の中で息を引きとりました。

6月8日に発症して1ヶ月、末期の告知から僅か1週間でした。

改めて白血病の恐さ、闘病の辛さを噛み締めていますが、まだ気は抜けません。

唯一残った喜助のこと、そして(落ち着いたら詳しく書きますが)新たに託された命のこと・・・

ただ、今日くらいは小豆との別れに時間を取りたいと思います。

励ましてくださった皆様、いつも有難うございます。
ありきたりの言葉でしか表せませんが、心から感謝しております。
[PR]
by jiujiuK | 2007-07-05 08:48 | 小豆さん

診察結果のこと

昨日の診察ですが、胸部に腫瘍が見つかりました。
心臓のすぐ脇でした。

多分、具合が悪くなったときに出来てきていたのだと思いますが、
2週間前に痙攣を繰り返したときにエコー検査に時間をかけられなかったのが悔やまれます。

ただ、早期に発見できたとしてもアルキル化剤や抗腫瘍性抗生物質等の抗がん剤を使うことには変わりなかったと思います。

痙攣と脳への影響を最優先にしてステロイドを注射、服用ということになったわけですが、今使用しているプレドニゾロン、デキサメサゾンも抗がん剤として使われる薬です。

新たに量を増やしたり、別の薬を加えたりすることで別の副作用の心配もしなければならず、本当に薬漬けになってしまうので、これまでと同じ2種のステロイドの服用で行くことになりました。

長くても3ヶ月くらいとのことでした。
いわば末期の告知ですね。
多少呼吸が苦しくなっていることを除けば、痛みなどはない様子なので、後は如何にして過ごすかにかかってくるかと思います。
f0037434_5461434.jpg
↑ 食欲は旺盛とは言いがたくともあるのだ

・・・・・と、まぁ淡々と書いてるわけですが・・・・・

腹はくくってたつもりだったんですがねぇ。
いざ現実になるとやはり・・・・・・

動物用のICU(→レンタルがあります)なども考えてはいますが、ソコに閉じ込めることもストレスになるだろうし。

相変わらず色々模索中。

正直キツいっすよ。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-28 05:31 | 小豆さん

現状維持

小豆の神経障害はどうにか抑えています。
相変わらず日に2回の投薬ですが、次回の診察でどうなるかはまだ判りません。
f0037434_17413393.jpg
日常生活はとりあえず支障なく過ごしていて、ゴハンも自分で食べられます。

ただ、疲れやすいのかおとなしく体を休めていることが多くなりました。
呼吸も若干速いようです。

神経系統だけに障害が出るとは限らないので、他にも何らかの症状が出始めているかも知れません。
(現時点ではなんとも云えませんが)

他の猫のお遊び(じゃれ合い)に巻き込まれて階段から転げ落ちでもしたら大変なので、人がいないときにはコレも変わらず隔離して、一人で過ごさせてます。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-22 17:39 | 小豆さん

小豆 続き

小豆の3次元運動が回復。
段差に飛び上がるのも降りるのも出来るようになった。

うーん、コレはコレで心配の種。
やはり発作が起きると大変危険だし、高いところから落ちでもしたら・・・・ということでやはりヒトの眼が行き届かないときは隔離。

あと1週間~10日ほどしたら様子をみて、ステロイド薬は減らすか、もっと弱いものに変えるかするということ・・・・・。

あとは病気にも薬にも耐えられるように体力が落ちないようにするしかないなぁ。

酵母とか栄養剤など色々試す。
現在は相変わらずミルクやニュートリカル、合間に「きゃどっく」(=万田酵素)など。
あんまし色々混ぜ込むとかえって食べなくなるので少しずつなんだけどね。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-15 02:08 | 小豆さん

経過

6月9日にステロイド剤(=デキサメサゾン)を注射して、フェノバールを1日2回投与して、痙攣などの症状は治まっています。

当初かなりふらつき、後遺症とみられる運動障害が若干ありましたが、それも治まってきました(表向きは)。

6月11日に再び受診。
もう一度デキサメサゾンとホリゾン(=抗けいれん剤)を注射。
お薬が2種類になり、フェノバールとプレロン(=プレドニゾロン 、ステロイド剤)を同じく12時間毎に投与。

f0037434_273690.jpg
効果は大きいけれども副作用も出やすいステロイド薬は確かに心配です。
でもそのお陰で小豆の症状は安定したのも事実。

日中はヒトが不在がちなので隔離部屋で一人過ごさせています。

運動機能の回復振りは眼を見張るものがあり、餌やトイレに介助を必要としなくなりました。

・・・表面上は喜ばしいことなんだがなぁ。
素直に喜べないのもまた事実。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-14 01:49 | 小豆さん

小豆 発症 続き

昨日診察してもらい、医師と話し合いの上、抗てんかん薬を用いて、いったん症状を緩和させることにしました。

既に診察中に痙攣が始まったので、特にその様子を説明するまでもなく、こと白血病に関しては対症療法しかないことも理解していますのでお願いしました。

副作用などの心配も勿論ありますが、自宅ではフェノバールを12時間おきに投与。


帰宅後、本人が相当疲れていたのでしょう。
落ち着いた様子で眠っていました。

起きてから食事を与えてみたところ、体の動きは若干おかしいものの、昨日のように口元まで運んでやらなくても体を支えてやれば自力で食べられました。

15:00
フェノバール投与。

そのあとも痙攣は起こらず、体を少し休めました。

3:27am
鳴き声が聞こえたので様子を見ると、ふらつきながら歩いています。
平衡感覚は若干おかしくなっていますが、へたり込まずに歩いていました。
隔離している部屋から出たいのか、しきりに呼んでいました。

いつもの場所のトイレに連れて行くと(体は支えてやったものの)自力でトイレが出来ました。
隔離部屋にも勿論トイレは設置しているのですが、意識も半分朦朧としているので認識できなかったのでしょうか・・・・ま、タレ流しても構わないけど。

明日、もう一度経過を診てもらうことになっています。

使用した薬や量は尋ねれば当然教えてもらえるので、(まるで動物実験のようだと後ろめたさもあるものの)経過を含めて記録して行くつもりです。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-10 05:00 | 小豆さん

昨夜

2:45頃~数十秒 痙攣
3:27  〃
5:56  〃
6:21  〃
8:05 痙攣なし 排泄

昨夜から今朝方の小豆の状態。
今は少し落ち着いています。
f0037434_833378.jpg

運動機能に障害は起きていますが、口元に持っていってやれば食べることは出来るので栄養・水分補給は何とかできています。

これから通院。

ステロイド剤を使うかもしれません・・・
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-09 08:15 | 小豆さん

小豆 急変

小豆の状態が昨日から急変しました。
一昨日までは若干食欲が落ちたとは云え、まだ普通に食べてトイレもしていたのですが、急にへたり込み歩くのも困難な状態です。

ウイルスが骨髄で増殖しただけでなく、神経系統に入り込んだようです。

癲癇発作のような痙攣が不定期に現れます。

昨日は小麦の通院で、一緒に連れて行こうにもキャリーバッグに入れられないほど体が硬直していました。
家の者に頼み、取り急ぎ小麦のみ注射と点滴に連れて行きました。

状態によっては時間外でも診て下さるとのことで最悪の場合も考えましたが、何とか落ち着きました。

体力的にはまだ衰弱しているわけではないのですが、運動機能がおかしくなっているので自力で食べられません。
様子を見ながら落ち着いているときに、シリンジなどを使って強制給餌をしています。

脳の炎症を抑えるには、ステロイド剤が用いられるのですが、これは免疫を抑える薬なので大変危険です。
かかりつけの先生もその辺りの危険性はご存知ですが「やむを得ない場合の措置」として検討しています。

結局のところ効果的な治療はありません。

どうするかは決めかねていますが、とりあえず朝一番で診てもらいます。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-09 04:32 | 小豆さん

小豆

小豆の様子が気になります。
小麦に比べて衰弱が激しく、今朝方からあまり動かなくなっています。
つい先日まで普通に食べていたので、まだ極端に消耗するとは思いませんでした。

今日二人とも診察して貰いますが、小豆は完全に白血病を発症しているかも知れません。
間に合うかどうか分かりませんが、昨夜免疫力を上げるミルクなどを注文しました。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-08 08:20 | 小豆さん

本日の古紙回収

前回の燃えないゴミに続き、本日はリサイクル袋に混入。
f0037434_0475433.jpg

どーやってリサイクルするんだ。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-09 00:46 | 小豆さん

B型ですけど、ナニか?
by jiujiuK
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

うちの猫らと「ち」の変な..
from ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら..

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな