日々是煩悩

カテゴリ:小麦さん( 13 )

見送り

6月13日 18:00、深大寺からお迎えの車が来ました。
今回は(平日ということもあったのですが)立ち会うことはせずに家から見送りました。

悲しい事に変わりはないけれども、不思議なものでこうした通過儀礼を経てみると安堵感のようなものも生まれるのだ。

人は四十九日まで魂が留まるというけれども、小麦もいてくれるのだろうか。

思いは相変わらず複雑ですが・・・。
牡丹の様に薬漬けにこそしなかったけれども、その選択も良かったのかどうか。
他にもう少し方法があったのではないか、
もっと早く異常に気づいて処置すればもう少し延命できたのではないか・・・etc
・・・・典型的なペットロスの症状だな。

まぁ、日常生活は滞りなく過ごしてはおりますので。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-13 20:19 | 小麦さん

小麦永眠

6月12日午前2時40分頃、小麦が一人で旅立ちました。

昨日小豆と一緒に病院に行って、エコーと点滴を受けてきたばかりでした。

やはり胸水が溜まってきていました。
帰宅後は落ち着いた様子でしたが、0時44分頃に少しむせて胃液を僅かですが吐きました。
2.3度そのようなことがあってからはまた落ち着いた様子でしたが、半分眠っているような感じでした。

ずっと付いていたのに、ほんの少し目を離したときに息を引き取ってしまいました。
極端に硬直したり痙攣したような跡はなかったけれど、最期の一瞬はきっと苦しかったことでしょう。
悔やんでも悔やみきれません。

一昨日のことですが、ケージに入れる前に小豆がベッドに入り込んで一緒に寝ていました。
二人とも安心しきっている様子でしたので、暫くそばについてそのまま寝かせておきました。
うちに来たばかりのときもこのベッドでした。
f0037434_4235292.jpg
そしてこれが小麦の最後の写真となりました。

仕方のないことだとアタマでは理解していても、やはり早過ぎました。
まだ1歳2ヶ月でした。

いつかは言わなければいけない言葉、
でも絶対に言いたくなかった言葉・・・・

「さよなら小麦」
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-12 04:21 | 小麦さん

今日の様子

小豆はステロイドと抗てんかん薬のお陰で症状が抑えられています。

小麦の方は呼吸が浅くなりました。
苦しい様子はまだ見せていませんが、多分胸水が溜まり始めているのでしょう。
明日は小麦と小豆、二人そろっての診察です。

小豆が神経系・・・というか脳炎の後遺症のようなものというべきか、まるで幼児退行を起こしているようで人に甘えます。

人に甘える分には良いのだけれど、小さい頃いつもそうしていたように小麦と一緒に寝たがるので、衰弱している小麦にはかえって危険です。

可哀相ですが、小麦はケージに入れることにします。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-10 21:44 | 小麦さん

闘病

小麦の状態ははっきり言ってよくありません。
自力で食べようとせず、体重も激減しました。

インターフェロンも今の状態では副作用のほうが心配なので注射の間隔をあけることにしました。

腫瘍などはまだ見つかっていませんが、また皮膚炎ができてしまい、そちらは相変わらず抗生物質の塗り薬で対処しています。

また、小豆もここ2,3日食欲が落ちました。

同じ頃に(母猫から)感染したでしょうから同じ時期に発症することはある程度予測はしていたことです。

でも二人ともまだ1歳2ヶ月。

何とか頑張りたいです。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-07 21:42 | 小麦さん

今日も通院

本日も通院。
インターフェロンがどこまで効果あるかわからないが、ともかく通院。
この小さい体に一日おきの注射はキツかろうと思ってはいますが、今はこれしかありません。

最近は隅っこに隠れるので医者に行く前にひとしきり探さねばならず・・・
今日はトイレのはじっこで寝てました。
怒ってますね、これは。
f0037434_451255.jpg
とりあえずノドを撫でてやって御機嫌取り。
f0037434_3591387.jpg

[PR]
by jiujiuK | 2007-06-03 19:55 | 小麦さん

色んなゴハン

久々に自分が偏頭痛に見舞われてしんどかったっす(泣)
えーもぉ、今日なんかこんなによい天気だったのに一日寝てましたもんね。

でも小麦さんの通院はサボれんし、何とか奮起。
昨日はインターフェロンの他に一応全身状態も診てもらって点滴してもらいました。
幸い脱水症状は出てないとのことなので、少しは飲んだり食べたりしてるんでしょうが・・・・

ここ10日ほど、ありとあらゆるフードを試しています。
口当たりの柔らかいほうが良いのではとこんなのも買ってみた ↓
f0037434_3505129.jpg
f0037434_3515124.jpg
固形物はあまり食べないけど水分はとってました。

ササミと鰹節とコンブでダシとって、缶詰をのばしてみたりもした ↓
f0037434_354294.jpg
コレは他の猫が食べますた・・・orz

結局のところ、一番食べ慣れてるフードが良いみたいだ。
[PR]
by jiujiuK | 2007-06-02 22:45 | 小麦さん

・・・またも減退

昨日ちょっと良い兆候・・・とか思ったんだけど。

また食べなくなった。

熱は下がってきてて、現在38度台(ヒトで云う微熱レベルですな)。

今朝、好物の海苔には反応して、少し食べたんだけど。

水もあんまし飲んでない。

ニュートリカルを強制給餌すると凄く嫌がるし。

今日はインターフェロンを打ってもらってきたけど、
それ自体がストレスにもなってるんだよなぁ・・・

今日は静かに過ごさせて、明日に期待したい。

少しずつでも良いから元気になっておくれ。
病気が治らなくても、せめてもう少し元気になっておくれ。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-30 22:13 | 小麦さん

食べたよ

少しずつだけど小麦さんがご飯食べてくれるよになった。(。 ̄x ̄。) ふぅ

色々やってみましたが、結局意外な大穴。
ヤラーもほんの少し食べたけど、サイエンスダイエットのネイチャーズベスト『チキン正肉』が一番口に合うみたいですた ↓
f0037434_0132160.jpg

忙しい一日でありました。

昨日の歯科に続き、本日午前中に自分の皮膚科、午後は内科、合間に昨日の支払いで動物病院と獣医&人医オンパレード。
明日はとりあえず獣医のみ。

小麦さん、がんばろーな。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-30 00:16 | 小麦さん

今日も通院

本日はインターフェロンの注射のために通院でした。
仕事の都合と歯医者の予約とカチ合ってしまい、やむなく家の者に頼みました。

まぁ、状況としては特に変わったことも無く・・・
熱は下がってきたかな。

帰宅後、爪とぎをしたりキャットフードの入ってたダンボ-ル箱に入ってみたりと少し良くなったようにも思えます。

相変わらず食欲は戻らず、ニュートリカルのお世話になっているけどな。
最近、強制給餌のためにニュートリカルを構えると逃げる。
f0037434_754328.jpg
 ◆構え◆
f0037434_763544.jpg
 ◆退く◆逃げる元気はあるって事だ。

肉球の炎症は綺麗になりました ↓
f0037434_775972.jpg


追記:
携帯に留守録が入ってた・・・「お金持ってくの忘れて足りなかったから明日払っといて」だと。
・・・・おいおい(泣)
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-28 22:50 | 小麦さん

小麦さん検査

f0037434_2372934.jpg
昨日は全身状態を診てもらうため血液検査とレントゲン、栄養補給の意味で補液をしてきました。

朝10時に病院へ行って、午後3時半にお迎えのプチ入院。

結果は、血液中のヘマトクリット(HCT)・ヘモグロビン(HGB)・血小板(PLT)の数値が極端に低くなっています。
一言で言えば貧血症状なのですが、いわゆる白血病ウイルスの急性期の症状と一致します。
恐らくFelvウイルスが骨髄に達しているのでしょう。
そうだとすると数日この状態が続くと思います。

一般的にはこの後症状はいったん治まると云われています。
問題はその後で、ウイルスを完全に排斥して陰転するか、持続感染(ウイルスを持ち続ける)となるかです。

小麦は現在1歳なので、一応成猫です。
16週齢以降の猫では持続感染になるものは通常10-20%未満といわれています。
ただ、感染自体は恐らく母子感染でしょうし、眼に発育不全がみられたり皮膚炎が治りにくかったり、抗生剤に弱かったりと喜助や小豆に比べて弱いところがあります。
もともと免疫力が低く、防御機能が劣る場合は持続感染になるかも知れません。

今は胸水や腹水、腫瘍などは一切見られないので、熱さえ下がれば食欲不振はある程度解消すると思います。
当面、栄養補給と1日おきのインターフェロンで様子を見ていきます。
[PR]
by jiujiuK | 2007-05-27 02:39 | 小麦さん

B型ですけど、ナニか?
by jiujiuK
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

うちの猫らと「ち」の変な..
from ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら..

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな